• はじめまして
    はじめまして天彩sorairo(そらいろ)と申します。2012年から東方神起のカッコよさに堕ち、2017年末FF小説の存在に気付き(遅い)、あれよあれよと愛溢れる作家様方の物語の沼にハマりました。HMN MNHどちらも好きでしたが、世界一カッコいいのに可愛いユノと世界一可愛いのにカッコいいチャンミンが大好きで2人の世界はMNHにしか見えなくなりました。MNHオンリーな私の妄想の世界です。R18出てきます。共感できる方のみ楽しんで頂ける...
  • Moon 20
    -Changmin-寝過ぎた…眩しい…何時だろ…拗ねて泣いてフテ寝って幼稚園児かよはぁ…伸びをして起き上がろうとするとちょうどスマホが鳴ったユノ?「はい。」(チャ…んっ…)「ユノ?」(今…チャンミンちの…下…ちょっとヤバい…)「はぁ?」俺は起き抜けの姿のまま慌てて家を出たえ?なんでユノがここに?何しに?意味がわからないままエントランスに降りるとドアの横に踞るユノの姿こんな真っ昼間から何してるんだよ…「ユノっ!」「あっ!チ...
  • Latte 15cups
    「まさか、ユノヒョン?」「へ?違うわよ!…ボアオンニ♡」「は?」「全然大丈夫じゃないくらい好きになっちゃったから韓国に引っ越して来ようかと思って。」「はぁ??」「僕も…」「トゥギヒョン?」「うん///ライリーと一緒に韓国に引っ越してくるよ。」「え?いや、は?」「あ、チャンミナお客様だよ!」はぁぁぁ??僕は混乱のまま接客に戻り、店のベンチに座るロレンツォとライリーに気を取られジェラートを入れ間違える失敗を...
  • Moon 19
    -Yunho-「もしかして…治療法も知ってる?」「ん…まぁ。すまん。」「いや、もうこの際全部話しててくれた方がいい。」それであいつあんな躊躇なく俺の……を触れたのか…///「え?ユノヤ、顔真っ赤だけどまた始まったか?」「えっ?///いや、まだ大丈夫!気にしないで…///」「チャンミナにそこまで話したくない理由はなんだったんだ?」「恥ずかしい…し、情けない。」「んー、まぁ確かに言いにくいわな…。稀な病気だし。でもチャンミナ...
  • Latte 14cups
    「あ…もったいないのに…ん…///」僕から押し倒され顔中にキスされながらユノヒョンは困り顔「じゃあやめる?」「やめ…ない…///」僕の頭に腕を回してキスしてきた「ふふ…ユノヒョン大好き。」「俺も。チャンミンいつも甘い甘いイイ匂い♡顔も声も匂いも全部好き…うわぁっ!」僕に組み敷かれながらもスリスリと僕の首もとに顔を埋めながらそう言うユノヒョンに僕の理性は完全に行方不明…テーブルの上に置かれたジェラートはカップが倒...